カテゴリ:路上観察( 8 )

伊東と「みかんの花咲く丘」

先日、大島へ荷物を届ける為に伊東港へ行ってきました。下の写真は途中の峠から伊東の町を見下ろしたところ。
e0110534_8574886.jpg


そこで発見した石碑。なんと我が郷土出身の作詞家、加藤省吾氏の石碑であった。省吾氏の親は静岡県富士市大淵「穴原」の出身。この「穴原」という地域は古くから優秀な人物を輩出してきた特異な一帯で東洋大学の16代学長、加藤虎之亮(文学博士)氏などもここの出身である。省吾氏の作詞した中でも「みかんの花咲く丘」、「かわいいさかなやさん」などの童謡が特に有名です。
e0110534_8575897.jpg


「お船が遠くかすんでる~。」ということで伊東港から大島へ向かう貨物船です。青空をバックに精悍な姿、 ほんとカッコイイ!
e0110534_858876.jpg

[PR]
by fuji-kobo | 2007-12-26 09:37 | 路上観察

路上観察 in 伊豆大島_泉津

泉津漁港の近く、「ちび」という名のラーメン屋さん。泉津」という町は大島の北に位置し良質の水で有名らしい。この島の水は塩分を含んでいるところが多いが、ここの水は癖が無くスッキリとした味だった。紹介されたこのラーメン屋さん、美味かったです。アシタバ入りの餃子、お勧めです。
e0110534_11322691.jpg



泉津漁港、小さな漁港です。・・・いい雰囲気です。
e0110534_11324860.jpg

[PR]
by fuji-kobo | 2007-12-20 11:33 | 路上観察

路上観察 in 伊豆大島

大島で見付けた雑草の花。路傍の花の名前、「君の名は?」。
e0110534_13172025.jpg


大島の家。大島は風が強く、民家も平屋建てが殆どだ。写真は通りすがりに見かけた家。風雨に晒されて自然に帰ってゆく姿が潔く美しい。昨今の新建材と言われる工業製品にはこの潔さが無い。決して素直に土に戻る事が無い。
e0110534_1318151.jpg



[PR]
by fuji-kobo | 2007-12-17 13:36 | 路上観察

間門の小麦まんじゅう

e0110534_902177.jpg富士市間門の第二東名工事現場付近。ここには、知る人ぞ知る「まんじゅう屋」さんがあります。ここの小麦まんじゅうは、小麦の香りとアンコ程よい甘さが郷愁を誘います。昔、お母ちゃんの作ってくれたまんじゅうの味がします。甘党でない私でもここを通る度に立ち止まりたくなる味です。是非ご賞味あれ。e0110534_8583896.jpg
[PR]
by fuji-kobo | 2007-03-24 08:45 | 路上観察

馬喰坂

馬喰(ばくろう:馬の売買・周旋をする人)坂、「江戸時代竹之下は物資の荷継場で牛や馬の需要が栄でありその賣買や周旋する商人が住んでいた」と看板に書いてあります。ここは東京の目黒ではありません。この馬喰坂は駿東郡小山町竹之下にあります。馬喰?バカな私は、最初「うまくい」と読んでいて、この響きから何か恐いものを想像していました。
by aki.
e0110534_10353069.jpg


馬喰坂
[PR]
by fuji-kobo | 2007-02-24 10:41 | 路上観察

ぐるめ街道

沼津インターから国道1号線までは通称「ぐるめ街道」と言われます。その名のとおり飲食店が多数ありますが、最近では大きな浴場(万葉の湯、駿河の湯)もでき旅の疲れを癒してくれます。沼津にお寄りの際には利用してみては如何でしょうか?
[PR]
by fuji-kobo | 2007-02-08 20:18 | 路上観察

富士市に熊出没か。

富士山の周りには熊が居るのです。私は見ました。昨年、キノコ狩りをしようと精進湖付近の樹海の中を歩いていたら・・・。黒々とした物体が私の目の前を横切ったのです。もうビビリました。
e0110534_1147494.jpg
by aki
[PR]
by fuji-kobo | 2007-02-03 11:50 | 路上観察

富士山と第二東名

富士市間門付近の第二東名建設風景です。ヤジロベイのようにバランスを取りながら工事が進んでいきます。あと少しで繋がりそうです。本当に日本の土木技術はスゴイ!と一人感動。おもわずシャッターを押してしまいました。
e0110534_11274211.jpg

[PR]
by fuji-kobo | 2007-02-03 11:33 | 路上観察